阿部道浩の【思いつくままに】百科
(113 keywords)

最新日記

RSS
  • 日記はまだありません

abemichihiroのお気に入り

  • なおきのナレッジベース なおきのナレッジベース
  • 西小倉事典 西小倉事典
  • マインディアからのお知らせ マインディアからのお知らせ
  • espinaのブック espinaのブック

阿部道浩の【思いつくままに】百科のメンバー

  • akkun_choi akkun_choi
  • 西小倉パンデイロ 西小倉パンデイロ
  • なおき なおき
  • akki-ra akki-ra
 

読む

0pt

文章はいつの時代も横なり縦なりで一列にきちんと整列していた。それはそうしたルールが極めて合理的だったから。最も読みやすい形であると信じられていたから。
しかし読むことはもっと楽になるはずだし、もっと楽しいものになるはず。までの常識というか、合理的と思われていた形を突き破るような形がある。僕にはそれがみえてしまったんでね。

僕らはもう視線を動かす必要すらない。文章が勝手に動いてくれるんだよ。
僕らはもう文章を理解するために四苦八苦する必要がない。僕らは黙って画面に向かっていればいいんだよ。
僕らはもう長い文章を読んで記憶に残らなかったという無駄な時間を過ごす日露はない。それは読む時間が長すぎたがために起こっていた不幸だったんだよ。
僕らはもう何の疑問も持たず、理解できない苦しみに悶えることもなく、淡々と大量の文章を咀嚼することが出来る。もはや人はそれを文章とは呼ばないかもしれない。しかしそれは新たな文章なのだよ。
未来の世界には一冊の本の情報が一瞬で、そうものの2,3秒で理解出来るような世界が広がっている。それは新たな世界として僕らに光を与えてくれる。これまで思慮の浅かった人間には何が足りなかったのか?そう、知識や見識や論理や思考する時間が足りなかったのだ。それを僕らが楽に楽しく提供しようというのではないか。夢の世界を見せようというのではないか。
お金儲けなどくだらない。僕らは夢の世界を皆に見せるために生きている。

「読む」について友人に書いてもらう。

あなたにとって「読む」とは?

ログインするとワンクリックでキーワードを投稿できます

ログインする 新規登録する

関連したキーワードを持つお気に入り

他の人の「読む」を見る