派遣

1pt

派遣には大きく分けて「常用型」と「登録型」の2タイプあります。

登録型派遣は事務系の職種が多く、派遣会社に登録して仕事が決まってから雇用契約を結びます。それに対し、常用型はエンジニア系職種が多く、派遣会社に常に雇用されていて派遣先に出向いていない場合でもお給料がもらえたりボーナスが出るところもあるようです。常用型の方が正社員に近い雇用形態と言えます。

このサイトでいう「派遣社員」とは、基本的に「登録型」のことを指しています(理由は、わたしが以前登録型派遣社員のため)

さて、派遣社員で4年も5年も同じ派遣先企業で働いている人がいますが、本当は同じ会社に3年以上派遣されることが認められているのは、専門的な以下の26業務のみです。

<専門的派遣の26業務>
1.情報処理システム開発
2.機械設計
3.放送機器操作
4.放送番組等演出
5.機器操作
6.通訳,翻訳,速記
7.秘書
8.ファイリング
9.調査
10.財務処理
11.貿易
12.デモンストレーション
13.添乗
14.建築物清掃
15.建築設備運転等
16.受付け・案内,駐車場管理
17.研究開発
18.事業の実施体制の企画,立案
19.書籍等の制作・編集
20.広告デザイン
21.インテリアコーディネーター
22.アナウンサー
23.OAインストラクション
24.テレマーケティングの営業
25.セールスエンジニアの営業,金融商品の営業
26.放送番組等における大道具・小道具

一般的な事務職の場合は「臨時的・一時的派遣」にあたり、派遣社員は原則1年(場合によっては3年)以上同じ会社に派遣されて働くことはできないとされています。しかし現状は、一般事務や営業事務で何年も同じ派遣先企業で働いている人もいます。
「仕事内容も環境も慣れた職場だし3年といわずこれからも働きたいのに、なんで上限が3年なの?」と思いますか?

同じ会社で長く働きたいと考えているのであれば、派遣社員ではなく正社員になるべきでしょう。派遣には必ず契約が終了する時がくるのです。

そもそも本来は、企業が派遣社員を雇う理由としては、臨時的に人が足りない場合や専門的なスキルを要する場合であるはずなのに、現実は、会社の経営者はこのように考えているのではないでしょうか?

「長い目で見れば正社員を雇うより賃金が安いし、必要がなくなればすぐに契約を終了できる(=簡単にクビにできる)」と。

会社の経営者にとって派遣社員はとても都合の良い労働者であり、そのため派遣求人はたくさんあるのだと思います。

もし、そのポストに常に人がいなければ業務に支障がでるのであれば、会社はその人を正社員として雇用するように、という意味で派遣法では派遣の期間を原則1年以内とし、正社員の代替として派遣社員を活用してはいけないこととしています。

「派遣」について友人に書いてもらう。

あなたにとって「派遣」とは?

ログインするとワンクリックでキーワードを投稿できます

ログインする 新規登録する

関連したキーワードを持つお気に入り

他の人の「派遣」を見る