凄い人

0pt

自分に何らかの感銘を与える人、かつ、その度合いが強い人。

凄い人の傾向

  • 何か大きなものを心の中に持っている。軸がある。
  • 情報のインプット、咀嚼、アウトプットを行っている。

大きなもの


心の中に大きなものがあると、人はそれを無視できない。この「大きなもの」は、自覚していなくても良いかもしれない。ただ、感じることを信じて動けば良いと思う。また、「情報のインプット、咀嚼、アウトプット」という行動の元になる。

僕は、「この人には大きなものがあるな」と感じた瞬間、尊敬の念を抱く。まだ行動に移せて居なくても、あふれ出る風のようなモノを感じる事がある。

インプット・咀嚼・アウトプット


インプットは、だけではない。映画、ネット、会話、自然観察、etc。ど
の手段でも良い。

咀嚼は、情報を頭の中で整理したり発展させたりして、結論を出すこと。結論出さないままにすると、モヤモヤになる。この結論は、思考のブロックになる。

アウトプットは、咀嚼した情報を人に伝えること。文章、会話、芸術活動、日頃の行い、etc。様々なメディアがある。

凄い人はオーラが出る


上記の傾向がある人は、「何かオーラのようなモノが出る」という状態になる。例えば、こういう感じ。

  • 何かにとても秀でており、凄みがある。
  • ワクワクして居るのが伝わってくる。
  • 悟りを拓いたようなオーラが出ている。
  • 圧倒的な知性が滲み出ている。

「凄い人」について友人に書いてもらう。

あなたにとって「凄い人」とは?

ログインするとワンクリックでキーワードを投稿できます

ログインする 新規登録する

関連したキーワードを持つお気に入り

他の人の「凄い人」を見る