encyclopedia of nishiko
(27 keywords)

最新日記

RSS
  • 日記はまだありません

西小倉パンデイロのお気に入り

  • やきさけのブック やきさけのブック
  • ヒロシのブック ヒロシのブック
  • み〜ら(SSC-MYR)のブック み〜ら(SSC-MYR)のブック
  • チクセキのおと チクセキのおと

encyclopedia of nishikoのメンバー

  • 西小倉パンデイロ 西小倉パンデイロ
  • なおき なおき
 

mindia

0pt

mindia has 2 meanings.

If you are writter , It's "The place you can stock mind & idea".
If you are reader , It's "mind encyclopedia".

「mindia」について友人に書いてもらう。

あなたにとって「mindia」とは?

ログインするとワンクリックでキーワードを投稿できます

ログインする 新規登録する

お気に入りの説明

3 pt
まず 辞書 という意味合いでは無 く 、本や 小説 といった類いのコンテンツという認識。 辞書 というのであれば絶対的かつ総合的な( こ こ では全体の総意としての意味)意味合いがとられな く て...
もっと読む
2 pt
Wikipediaは 「What」のページ。 Twitterは「Who/When」のつぶやきに「Where」タグ等。 mindia は「Who/What」のページ。 Sekaicameraは「Where/Who」かな? 普通のWebページやWikipediaのNoteや...
もっと読む
2 pt
自分の中で生まれた「気づき、発見」の記録帳。消えてしまいやすい「!」を鮮度の良いうちに、アウトプットする場。他の方の キーワード 見ることで、「!」の連鎖が続いてく素敵なサービス。 ちょこ...
もっと読む
2 pt
こういうの探してた 五十音並びの一覧があるとなお理想的 どうかmixiのようにはならないでほしい
もっと読む
2 pt
噛めば噛むほど味が出る。 キーワードが増えると、必然的にGood!やコメントも増える。これが動機になってキーワードを さ らに書く。 そして、思考がどんどん深まっていく。 出会い 先輩が紹...
もっと読む
2 pt
関心空間とよく似ている http://www.kanshin.com/ 関心空間よりも関心の共有が弱く、 主観の記述が多い・・・ような。
もっと読む
2 pt
wikipediaのFacebookという印象。 ソーシャル性・透明性の強い 知識 の集合体。 Facebookが成功したのだから、これも必ずや成功するはず。
もっと読む
2 pt
mindia Google を越える 検索 エンジンになる日が近い・・・w にしこのプロ魂を見せてもらいます。 ブログ で紹介してみた Google を越える日がきっと来る http://ameblo.jp/mellowfields/ent...
もっと読む
2 pt
履歴を見ると2008年の11月くらから使わせて頂いていますが、何かようやく最近素晴らしさが分かりました。(遅すぎ?) 何故かというと最近プログラミングの勉強をしているから。 んで今のところ mindia...
もっと読む
2 pt
mindiaとは mindiaは個人がWikiサイトを持つことが出来る「Wikiファーム」や「Wikiホスティング」と呼ばれるようなサービスだ。mindiaの「mind」は自分の心,マインドから着ていて、「dia」はWikipedi...
もっと読む
1 pt
■ツイッター + 頭使いなさいフィルター =  mindia ■書けば、即 勉強。 ■m + india ってのを、いつか、何かに、活用できるかも?なんちゃって。
もっと読む
1 pt
Mindia is a word made from mind (individual subjectivity) and encyclopedia (dictionary). Mindia is a community site where the dictionary and the blog of my own way can be made. ...
もっと読む
1 pt
wikipedia でも はてな でも無い「主観」辞書。 明日はどっちだ
もっと読む
1 pt
利用者の主観をのせる辞典。 情報化社会とか言っても、別に、一次情報が増えたわけじゃなくて、一次情報の解釈が大量に増殖しているように見える。こういう時代には、各人の主観に基づく解釈をまとめ...
もっと読む
1 pt
2013年 新しいデザインになって慣れるまでもう少し時間かかりそうですが、スマホ対応になって嬉しい! Kokoro事典 はただいま788語登録。1000語目指してがんばるぞー(*^▽^*) 20 12 年 9月から利用...
もっと読む
0 pt
今の自分にビンゴ!こんなのがほしかった。
もっと読む
0 pt
よく分からないサービス。
もっと読む
0 pt
自分が思い浮かべた キーワード を思いのまま定義できる、 自分辞書 。 同じ キーワード で繋がった時の、いろんな人の考えが純粋に面白い、類義語事典。 血の通った知識、生の実感とかそういうもう...
もっと読む
0 pt
主観を書ける事典サービス。
もっと読む
0 pt
マインディア株式 会社 の、主観辞書サービス。 こんな経験ありませんか? Wikipediaで調べたけど言葉が固いし、 なんかレベルの高い話ばっかりしてて本当に知りたいことじゃない・・・・ こんなと...
もっと読む
0 pt
最初の印象は「 悪魔の辞典 」 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%82%AA%E9%AD%94%E3%81%AE%E8%... 自分がひねくれ者だからかもしれないけど。 次の印象が、いろんな人の意見がみられるとすると 面...
もっと読む
0 pt
ググると、 もしかして: India と出てくる。
もっと読む
0 pt
とりあえず記事を。 自分だけの辞書/ネタ帳を作れる ウェブ サービス「 mindia (マインディア)」 http://terainfo.seesaa.net/article/55908578.html
もっと読む
0 pt
スパイダーマン Terry Winogradが参考になるかも http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%...
もっと読む
0 pt
ブック、ミックスイン
もっと読む
0 pt
なんでこんなに素敵な人が集まってるんだろーって思う。 お会いした事がある3人は、みんな好き。 って事を考えながら帰宅して、テッククランチ見たら mindia 載ってた。 http://jp.techcrunch.com/...
もっと読む
0 pt
社名の由来 mind+encyclopedia(百科事典)
もっと読む
0 pt
「ミンディア」じゃなくて「 マインディア 」です。 英語的には絶対にありえない発音なのかなぁ…
もっと読む
0 pt
mindiaとは mindiaはWikiファーム(Wikiの集合体)である。利用者にとって、mindiaは、 マイ辞書(参考:欠陥大百科、悪魔の辞書) マイ学習ノート(参考:教育Wiki) マイ知識体系(参考:知識...
もっと読む
0 pt
ここ。 自分が気になったキーワードを書けるほか、 同じキーワードを他の人がどう捉えてるかを読める場所。 http://walrus.vox.com/library/post/mindia というwikiホスティングについて.html
もっと読む
0 pt
wikiで検索してみたら、1件だけやけどヒットした。(直接の記述は無くてリンク先としてやけど) 何か段々とこのサイトを見る人が増えているんやろうなぁ~と感じた今日この頃。
もっと読む
0 pt
mindia ってなんだろう~
もっと読む

他の人の「mindia」を見る