akki-raのブック
(506 keywords)

よく使われているタグ

akki-raのお気に入り

  • mindiaオフ会 mindiaオフ会
  • harukaのブック harukaのブック
  • すぅちゃんのブック すぅちゃんのブック
  • 阿部道浩の【思いつくままに】百科 阿部道浩の【思いつくままに】百科

akki-raのブックのメンバー

  • 西小倉パンデイロ 西小倉パンデイロ
  • !! (^ ..O ^ ) !! SHINYA !! (^ ..O ^ ) !! SHINYA
  • デイヴィッド デイヴィッド
  • なおき なおき
 

中胚葉

0pt

mesoderm

アクチビン処理(50ng/mL)した外胚葉片では背側中胚葉組織ができる。

  • 植物半球細胞と動物半球細胞との間の相互作用があり、その相互作用によって帯域の運命が決められ、中胚葉が形成れる。(ウィルトp65)

  • 中胚葉誘導シグナル=Nodal=アクチビン様因子

因子:VegT、βカテニン
ニューコープセンター:siamois オーガナイザー誘導
           Xnr1、2、4、5、6
           nr3 中胚葉誘導
           Derriere
オーガナイザー:goosecoid
        chordin
        noggin
        brachyury

背腹構造の既定

背側中胚葉、特に脊索や前方咽頭内肺葉をつくるよう運命づけられている。(ウィルトp69) 
また、経を誘導する。

  • 胚誘導:特定の細胞や組織が隣接する細胞や組織にシグナルを送り、細胞分化を特定の方向へ向かわせること。

→1次誘導、2次誘導が存在する。
例:

   外胚葉
表皮  ↓ ←中胚葉:1次誘導
↓ ←経組織:2次誘導
レンズ

  • アクチビン

低濃度では外胚葉組織、中濃度で中胚葉組織、高濃度で内肺葉組織が誘導できる。

「中胚葉」について友人に書いてもらう。

あなたにとって「中胚葉」とは?

ログインするとワンクリックでキーワードを投稿できます

ログインする 新規登録する

他の人の「中胚葉」を見る