秒速5センチメートル

0pt

映像も音楽も神。(ニコ動で観る場合はエコノミーモードはお勧めしません)
主題歌「One more time, One more chance」(山崎まさよし)が良い。
挿入歌の「君のいちばんに」(リンドバーグ)がちょうど高1のときにCDを買ってよく聴いていたのでその頃の思い出がよみがえって泣ける。
しばらく鬱になるかも。

「君のいちばんに」が流行した1996年はDDIポケット(現WILLCOM)から初のPメール対応機種が出たり、NTTパーソナルからPHSとポケベルの複合端末が出たりして、携帯電話でメールが使えるようになった記念すべき年だ。この辺りの時代設定がなんとも絶妙。いや、そんな無粋なこと言ってもしょうがないんだけどさ。一応携帯業界の人としては突っ込まずにはいられなかった。

そうそう、第二話で出てくるロケットは恐らくH2ロケット4号機で1996年8月17日に発射されたやつだね。と思ったら、どうやら第二話の年代は第三話を見る限りでは1999年らしい。となると「君のいちばんに」が流れていたのは不自然だ。

「秒速5センチメートル」について友人に書いてもらう。

あなたにとって「秒速5センチメートル」とは?

ログインするとワンクリックでキーワードを投稿できます

ログインする 新規登録する

他の人の「秒速5センチメートル」を見る