九龍的ヘブンズ・ドアー
(107 keywords)

最新日記

RSS
  • 日記はまだありません

九龍のお気に入り

  • マインディアからのお知らせ マインディアからのお知らせ
  • 里香のブック 里香のブック
  • mindiaマネタイズ会議 mindiaマネタイズ会議
  • なおきのナレッジベース なおきのナレッジベース

九龍的ヘブンズ・ドアーのメンバー

  • akkun_choi akkun_choi
  • 西小倉パンデイロ 西小倉パンデイロ
  • 里香 里香
  • !! (^ ..O ^ ) !! SHINYA !! (^ ..O ^ ) !! SHINYA
 

社員

1pt

記事


社員

れを語るには僕自身社員の経験が無いので(バイトなら腐る程あるけど)、なんとも何ですが、経営者って書と偉そうだけど、まぁ雇用サイドから見た定義的なモノを書とするならば


最低限与えられた賃金の分役割を果たす存在


でしょうか。
幹部候補って言葉あると思いますが、社員社員でも幹部的な人間に求められる要素って自発的な部分が大きいですが、あまでも社員的なモノって「会社における1つの機能」としての受動的部分が強いような気がします。

で「最低限」と書いたのは社員としての条件の部分で、契約として「それはやってれよ」というルール的な部分。
通常であればそれ以上に仕事をしてもらうのが理想ですが、まぁその辺はその人の素養によるのかなぁと。

仕事のクオリティーが高なれば支払う賃金が高なってだけなので結構の前提がぴたっとる感じです。




と、までは僕の中での意識的な問題でやりたい事としては「俺た仲間だぜー、へへへ」という厨2病臭い理論です。
理想はバンドメンバーのような、チームとして仕事をなし、時にぶつかり合い、楽しでかい事をばんばんやる、とか。

ういう2つの意識があるのが僕に取って「社員」です。

理想と現実は常に攻めぎあう。

関連Link

特に無し

「社員」について友人に書いてもらう。

あなたにとって「社員」とは?

ログインするとワンクリックでキーワードを投稿できます

ログインする 新規登録する

お気に入りの説明

2 pt
家庭でいうところの子供。 一生一緒にいるかもしれないし 途中で独立するかもしれないけど 一人一人真心込めて育てながら、自分も育てられる。 ロケスタ社員第一号 心の底から「この人たちと一緒...
もっと読む

他の人の「社員」を見る