akki-raのブック
(506 keywords)

よく使われているタグ

akki-raのお気に入り

  • 阿部道浩の【思いつくままに】百科 阿部道浩の【思いつくままに】百科
  • 西小倉事典 西小倉事典
  • SHINYの気になる言葉 SHINYの気になる言葉
  • 高田のあたりまえノート単語集 高田のあたりまえノート単語集

akki-raのブックのメンバー

  • 西小倉パンデイロ 西小倉パンデイロ
  • !! (^ ..O ^ ) !! SHINYA !! (^ ..O ^ ) !! SHINYA
  • デイヴィッド デイヴィッド
  • なおき なおき
 

がん

0pt

定義

  • 細胞の際限ない増殖、浸潤、転移。

腫瘍

  • ただ、増殖するだけ。

転移

  • 血管やリンパ管に浸潤し、移動し、移動先で増殖する。

原因

・ちなみにがんの主要な環境要因として、環境汚染の増加や品添加物使用の増大などが挙げられるが、この見解を支持する証拠はほとんどない。

  • 既知の発がん環境要因の大部分は変異原物質で、発がん物質と、紫外線や電離放射線などの種々の放射線を含む。管理可能な要因もあり、がんの大部分は防げる。
  • しかし、がんになる危険に影響する多数の因子の同定は非常に難しいので、がん発生率に影響する主要な環境因子についてはほとんどわかっていない。


がん因子:イニシエーターとプロモーター

  • イニシエーターは、がんの種を蒔く。※DNAを損傷する。
  • プロモーター:変異原のない化学物質。発がんイニシエーターにれた後に長期的に繰り返しれると、高頻度で発がんする。※DNAを損傷しない。

ex.TPAなどのホルボールエステル:タンパクキナーゼCの為的活化剤としてき、PIを含む細胞シグナル伝達経路の一部を活化する。
☆先にイニシエーターにれていないと発がんしない。イニシエーターだけでも繰り返しれると発がんする。

がん化に重要な遺伝子

がん遺伝子

→原がん遺伝子が変異して過剰活型or過剰発現型になったものをがん遺伝子という。

がん抑制遺伝子

「がん」について友人に書いてもらう。

あなたにとって「がん」とは?

ログインするとワンクリックでキーワードを投稿できます

ログインする 新規登録する

お気に入りの説明

関連したキーワードを持つお気に入り

他の人の「がん」を見る