akki-raのブック
(506 keywords)

よく使われているタグ

akki-raのお気に入り

  • 九龍的ヘブンズ・ドアー 九龍的ヘブンズ・ドアー
  • torukoの雑記箱 torukoの雑記箱
  • 阿部道浩の【思いつくままに】百科 阿部道浩の【思いつくままに】百科
  • abecchiのブック abecchiのブック

akki-raのブックのメンバー

  • 西小倉パンデイロ 西小倉パンデイロ
  • !! (^ ..O ^ ) !! SHINYA !! (^ ..O ^ ) !! SHINYA
  • デイヴィッド デイヴィッド
  • なおき なおき
 

0pt

基本

  • (炭水化物)は生体内に最も多にある生体分子。
  • 基本は、COHの元素からなる。
  • が結びついて多糖となる。
  • エネルギー源(グルコース・でんぷん)
  • 構造の材料(セルロース)
  • タンパク分子間や細胞間の認識として機能する。


→単:炭素原子3個以上を含む直鎖のポリヒドロキシアルデヒド(アルドース)、ポリヒドロキシケトン(ケトース)である。生体ではほとんどDである。

→頻出するD-アルドース

  • D-グリセルアルデヒド C3
  • D-リボース:Rib C5
  • D-グルコース:Glc C6 OH-左1個
  • D-マンノース:Man C6 OH-左上から二個
  • D-ガラクトース:Gal C6 OH-左上から2番目から二個


→頻出するD-ケトース:アルドースのアルデヒド基に一番近い炭素が酸素と二重結合を持つ。

  • ジヒドロキシアセトン
  • D-リブロース:C5
  • D-フルクトース:C6

タンパク質に付加した

1:タンパク質の構造に影響し活や、安定に寄与する。

2:を介して認識が行なわれる。細胞タンパクや脂質で覆われており、これを特異的に認識するタンパク質(レクチン)などが存在する。

「糖」について友人に書いてもらう。

あなたにとって「糖」とは?

ログインするとワンクリックでキーワードを投稿できます

ログインする 新規登録する

他の人の「糖」を見る