げんのブック
(108 keywords)

最新日記

RSS
  • 日記はまだありません

げんのお気に入り

  • あんちゃんのブック あんちゃんのブック
  • おすぎ@symphonicityのブック おすぎ@symphonicityのブック
  • すぅちゃんのブック すぅちゃんのブック
  • 西小倉事典 西小倉事典

げんのブックのメンバー

  • 西小倉パンデイロ 西小倉パンデイロ
  • あしまっくす あしまっくす
  • げん げん
  • あんちゃん あんちゃん
 

力のある学校

0pt

力のある学校(effective school)とは、「家庭環境、地域環境名不利な条件を抱えているのにもかかわらず、一定以上の学力水準を維持している学校」のことである。

(中略)

Edmonds(1986)によれば、「力のある学校」は下記のような諸特徴をもつのだという。

 1.校長のリーダーシップ
 2.教員集団の意志一致
 3.安全で静かな学習環境
 4.公平で積極的な教員の姿勢
 5.学力測定とその活用

また、White and Barbar(1997)によれば、「力のある学校」をつくるには下記のようなチャーターが必要なのだという。

 1.校長のリーダーシップ
 2.ビジョンと目標の共有
 3.学習を促進する環境
 4.学習と教授への先進
 5.目的意識に富んだ教え方
 6.子どもたちへの高い期待
 7.動機付けにつながる積極的評価
 8.学習進捗のモニタリング
 9.生徒の権利と責任の尊重
 10.家庭との良好な関係作り
 11.学び続ける組織

いずれにしても、そうした学校を生み出すためには、いわゆる教室の中の「教授法」や「学習環境」の「開発」だけでは不十分である、ということである。それは重要であるが、決して、十分ではない。
1)学校の統治やリーダーシップ、2)教員のモティベーションや仕事や目標の意味づけ、3)家庭や地域との関係作り、4)学習に関するフィードバックループの存在などを、包括的に見直す必要があるようだ。

http://www.nakahara-lab.net/blog/2009/09/post_1586.html


「力のある企業」「学習する組織」を創るための条件としても読み取れる。

「力のある学校」について友人に書いてもらう。

あなたにとって「力のある学校」とは?

ログインするとワンクリックでキーワードを投稿できます

ログインする 新規登録する

他の人の「力のある学校」を見る