高田のあたりまえノート単語集
(603 keywords)

medicalcloudのお気に入り

  • アルファギーク・エンサイクロペディア アルファギーク・エンサイクロペディア
  • carina ヤマピー carina ヤマピー
  • TERA語録 TERA語録
  • マインディアからのお知らせ マインディアからのお知らせ

高田のあたりまえノート単語集のメンバー

  • akkun_choi akkun_choi
  • 西小倉パンデイロ 西小倉パンデイロ
  • 里香 里香
  • おぎやす おぎやす
 

中世

1pt

定義

古代と近代のあいだの時代。
ヨーロッパ史では西ローマ滅亡後、ルネサンス、あるいは宗教改革まで。
封建制、ローマカトリック(およびギリシア正教)の支配する時代。

暗黒時代

古代の文明が滅んだあと文明が復興するまでの「暗黒時代」と言われるが、近代とは異なる価値観を持つ時代と思ったほうが真実に近い(対して、古代は近代に近い価値観を持っている)。

中世の支配的な価値観

物質的な欲望を悪いことと考える道徳宗教的、精神的な満足を得ることを評価する美意識を持っている。対して、古代と近代では、物質的な欲望を持つことは、それ自体では悪いこととはみなされないし、過度に宗教的、精神的な満足にこだわることに否定的な価値観を持っている。

道徳とは最適な戦略を見出すためのヒューリスティックであるという立場からすると、物質的に貧しい時代が続き、物質的な満足を目指す戦略がコストパフォーマンスが悪い状態が続いたため、物質的欲望を卑下する道徳が支配的になったものと思われる。代わって、資源や財産を消費せずに、「信仰」によって主観的な満足を得る戦略が支配的になったのであろう。

循環的な時間

中世では、物質的な経済や社会が単線的に発展するというのではなく、最後の審判まで(あるいは永遠に)現在の社会が維持されると考える歴史観が支配的である。また、物質的なものに関心を持つことに否定的であったため、物質の観察による「科学」は低迷した。

ヨーロッパ以外の世界での中世

ユーラシア大陸全体の歴史としては、「遊牧民とイスラム教の時代」という言い方のほうが実情に近い。

中国史では、ヨーロッパにおける中世のような経済や科学が完全に停滞した時代(同時に精神的価値を極度に重んじた時代)がこれほど連続して起こってはいない。
あえて類似した社会状況の時代を挙げるならば、後漢末~唐初と明末~清代の2時代を「中世的」と指摘することができる。間に挿まれた宋~元代は、中世的とは言いがたい。これは、江南の開発が進み相対的に豊かな時代であったためである。

「中世」について友人に書いてもらう。

あなたにとって「中世」とは?

ログインするとワンクリックでキーワードを投稿できます

ログインする 新規登録する

他の人の「中世」を見る