煤煙

0pt

煤煙

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062754479/tanelorn...

北方謙三

内容(「BOOK」データベースより)

正義派ではない、金のためでもない。ヤミ金融の連中を脅し、言いがかり同然の裁判を起こす。有罪確実な人間を無罪にすることに、暗い喜びを感じる。ご大層な事務所よりも船の上で生きる自由を選ぶ。法を逆手に秩序に盾突く中年弁護士、青井正志。あやふやなこの社会に鉄槌を下すハードボイルド、新たな地平。

感想2008/06

「自分を毀す」ために動いている青井正志・・・正直、全く共感できないが、文章はハードボイルドでなかなか。
周囲にしては「そんなに死にたきゃ首くくれ!2年前に首くくれ!」という感じだろう。
数々の苦境を乗り越えていくのも、もうひとつリアリティが無い・・・っていうか、全部成り行き任せなんですよね。
筆は走っているんだけどなぁ。
Amazonのカスタマーレビューは高評価ですね。

「煤煙」について友人に書いてもらう。

あなたにとって「煤煙」とは?

ログインするとワンクリックでキーワードを投稿できます

ログインする 新規登録する

他の人の「煤煙」を見る