言葉

0pt

中村天風

何でもないと、自分が思っていて、それが直接的には自分の心の態度を、そして結果において自分の人生や生命に大きな影響を与えるものとは、それはいったい何であろう。それは諸君が日常便利に使っている「言葉」というものである。

人生というものは、言葉で哲学化され、科学化されているからである。すなわち言葉は人生を左右する力があるからである。

出典:『運命は拓く』中村天風(著)

母国語で思考する

人間は普通、言葉で考えている。言葉で思考した上で自分の考えを述べる。だから自分の考えにはたぶんに母国語の影響が出る。母国語の文化的背景が好むと好まざるとにかかわらず自分の考えに反映してゆく。ところが何かを深く考えたり悩んだりするときに、よりどころとなる母国語のベースを持たなかった場合、本来かもし出されるはずの思いやしゃべっている言葉の背景にある意味が、どうしても伝わらないということがあるのではないか。

出典:『父親になるということ』藤原和博(著)

「言葉」について友人に書いてもらう。

あなたにとって「言葉」とは?

ログインするとワンクリックでキーワードを投稿できます

ログインする 新規登録する

お気に入りの説明

1 pt
「 言葉 にできない」ってよく言うけど、それはつまり思考は 言葉 で行っているわけではないことを示している ん じゃないかと思った 物事を明確に分けることができるもの キーワードで 造語 作...
もっと読む
0 pt
僕がそれを用いるのは、ひとえに世界を慎重に理解するためである。 感情を優先して動く人がいる。感情に惑わされ、人の 言葉 に身長に対応できない人がいる。 言葉 は冷静に、発せられた背景や様々な...
もっと読む
0 pt
洗練されるべきもの。 mindiaが「キーワード」と呼んでいるものは全て 「言葉」と読んだ方が親しみやすいのでは? 変化する 言葉って日々変化すんじゃん?オメー平安時代の日本語そのまま使って...
もっと読む
0 pt
遊び、言霊、虐殺器官、世界の中心でアイを叫ぶ獣、 プログラミング 言語 、文法、生成文法、チョムスキー、 言語 学者、Larry walton 言語 は器官
もっと読む

他の人の「言葉」を見る