カタン

1pt

カタンとは

土、木、鉄、麦、羊の5つの資源を駆使して
カタン島に道、家、街を作るゲーム

資源について

  • 家か道を作る時にしか必要ない
  • 木より希少価値が高い


イメージ的には「プログラミングスキル」

  • 家か道を作る時にしか必要ない
  • 土より希少価値が低い


イメージ的には「デザインスキル」

  • 街を作る時に2枚いる
  • チャンスカードをひく際に必要
  • 家を建てる時も必要


ということで色々必要。
イメージ的には「営業スキル」

  • 街を作る時に3枚いる
  • チャンスカード引く時にも必要


イメージ的には「マーケティングスキル」

街を作る時に1枚だけいるだけで
あとはチャンスカードを引く時にしかいらないのに
希少価値も高くない。

イメージ的には「アイデア力」

生産物について

木と土1枚ずつでできる。

イメージ的には「ウェブページ」
これを作るだけでは家を作ることができる
可能性が増えるだけで資源は増えない

木、土、麦、羊1枚ずつでできる。
これを作ることで新しい資源がもらえる

イメージ的には「ウェブサービス」

家に麦2枚と岩3枚を加えることでできる。
これを作ることで今まで家で得ていた資源が2倍になる。

イメージ的には「運営会社」

カード

麦、岩、羊1枚ずつでできる。
これを作ることでチャンスが増える。
運や使い方で意味があったりなかったりする

中途半端は意味がないという教訓

  • 一番長い道を作った人は2ポイント貰える。中途半端な長さだと他のプレイヤーに追い抜かれそうになるが、ダントツに長いと他のプレイヤーは諦める
  • 一番アーミーカードを使った人は2ポイント貰える。中途半端な数だと他のプレイヤーに追い抜かれそうになるが、ダントツに多いと他のプレイヤーは諦める

競争相手が少ないと自立が成り立ち、少ないと交換が成り立つという教訓

  • 3人でやる時は木と土を確保して道や家を作ることが有利
  • 4人でやる時は鉄と麦を確保して自分の家を町にして足りない部分は交換することが有利



正式名称

カタンの開拓者たち

091213_154320.jpg

5万円するジオラマカタン

アジア大会に出た人達。
みんな英語力問題を痛感。

100822_171929.jpg

「カタン」について友人に書いてもらう。

あなたにとって「カタン」とは?

ログインするとワンクリックでキーワードを投稿できます

ログインする 新規登録する

お気に入りの説明

0 pt
カタン という ボードゲーム をものすごい何回もやったんだけど、 ちゃんと学んでることがあった。 学んだというか カタン を通して練習できたことは、 優先順位をちゃんと考えて行動すること。 自...
もっと読む
0 pt
ドイツ発祥のボードゲーム。 プレイ人数:  3~4人 内容:   カタン 島という島を開拓するゲーム。
もっと読む

関連したキーワードを持つお気に入り

他の人の「カタン」を見る