Wiki

1pt

とりあえずWikipediaをWikiと略さないで欲しいw

塚本さんの資料

Wikiとは文化である

うちの大学ん時の軽音サークルは複雑なWiki記法を使いこなした。
http://banditz.jp/?%C0%B0%B7%C1%A5%EB%A1%BC%A5%EB

→結局シンプルさも大切やけどなにより大切なのは仲間が使っているか?いわば文化が形成されているかである。

→そしてWiki文化が成熟した後にブログを提案しても誰も書かなかった

僕のページ。かなりフリーダム。
http://banditz.jp/?%A4%CB%A4%B7%A4%B3%A4%AF%A4%E9

Wikiの研究といえばetoさん

コンテンツ

関連リンク

「Wiki」について友人に書いてもらう。

あなたにとって「Wiki」とは?

ログインするとワンクリックでキーワードを投稿できます

ログインする 新規登録する

お気に入りの説明

2 pt
ルールを知らない/勉強しないと使えないものの代表格。 存在意義は21世紀的なのにインターフェースが20世紀的なものの一つ。 ネットを頻繁に使う人でないとうまいこと使えない/使わないと思う。
もっと読む
0 pt
Wiki記法(Wikiの定義) 三大特長 以下の三大特長機能を備えたものをWikiと呼ぶ。 (1)簡単論理構造 (2)簡単リンク (3)自動履歴管理 詳細は「 Wiki記法 」を参照のこと。 三大特長以...
もっと読む
0 pt
日本人には正しく認識されてないと思う。 テキストを手軽に整形、サイト内外にリンクされるけど、日本語に合うWiki記法がない。(日本人が作ったWikiEngineでも) 全角文字、・や「」も織り込んだ記...
もっと読む
0 pt
ハワイ語で 手軽とか早いという意味らしい。
もっと読む
0 pt
誰もが記述できるシステム。 「記述できる」ということと「記述する」ということがこれほど遠いのか!と実感させてくれる場でもある。ちょっと触ってみれば良いのにね・・・。 wikiで記述されたwiki...
もっと読む
0 pt
簡単に編集できるインターフェースを持つウェブページ群
もっと読む
0 pt
ネット 上の辞書。 真偽のほどはわからないけど、結構 本 当だと思ってるもの。 うそとかも多いはずだけど、そこは無視してる気がする辞書。 ちなみに「 醤油 」のWikiは以下。 http://ja.wik...
もっと読む
0 pt
俺なりのWikiの 定義 。 誰でも 編集 できる オートリンク(または BracketName または WikiName )によって繋がる Wiki記法を使って記述する 世間的にはやはり「誰でも 編集 できる」という...
もっと読む

他の人の「Wiki」を見る