人生

0pt

安藤忠雄

よく質問されますよ。「そんなにたくさんの仕事をして、全部憶えていますか?」「そんなにたくさんやって、疲れませんか?」とね。でも、自分の仕事はすべて憶えています。それに、面白いこと、楽しいことをやっているのだから、疲れません。体力、精神力、好奇心で、青春をかけて面白い仕事をやるわけです。青春は若い人だけのものではありません。青春とは気持ちのあり方だから、40代も、50代も、60代も青春を生きることができる。

http://goethe.nikkei.co.jp/human/120419/04.html

人生の目的

価値の最大化

その方法は2つある

1.生産によって
2.消費によって

上記に向かうプロセス

1.意識しなくても成り立つもの
2.意識しないと成り立たないもの

上記において2だけを意識しておけばOK

最低限の収入

家族や仕事仲間に対する楽しさの提供

「楽しさ」は人によってバラバラ。お金の場合もある。

家族や仕事仲間に対する学びの提供

後で書く

社会貢献

後で書く

「人生」について友人に書いてもらう。

あなたにとって「人生」とは?

ログインするとワンクリックでキーワードを投稿できます

ログインする 新規登録する

お気に入りの説明

1 pt
人生で大切なもの 優先順に 1.自身の健康 2.家族 もしあなたが独身で将来を約束した人がいないのなら、 2’恋人探し 3.楽しみと仕事 なぜこの順位か? 私なりの答えです。 健康...
もっと読む
0 pt
自分にとって、生まれてから死ぬまで。 1つ、初めて自分とは何かを考えた時に実感するもの 1つ、死ぬことを考えてから始まる生きるということを実感した時に考えるもの 1つ、こどもが生まれてから...
もっと読む
0 pt
人 の一生。 日本 人 だと約80年。 幸せと思える生き方を・・・
もっと読む
0 pt
俺の精神的に未熟な点として、「どのように生きたいか」より、「どのように生きることを皆が望んでいるか」を重視している点が挙げられる、と友人から指摘された。 自分 を殺して、というのは、社会...
もっと読む
0 pt
自分で意味をつけるもの
もっと読む

他の人の「人生」を見る