プロフェッショナル進化論

0pt

プロフェッショナル進化論 「個人シンクタンク」の時代が始まる (PHPビジネス新書)


ソーシャルメディアの時代にプロフェッショナルが進化すべき6つのステップを提示している。ソーシャルメディア信望者にとっては、必読書と言えよう。表現が簡潔でありながら、実に言葉に深みがある。田坂広志氏の洞察力に敬服する。

構成

1.「コンセプト・ベース」の戦略
2.「パーソナル・メディア」の戦略
3.「プロフェッショナル・フィールド」の戦略
4.「アドバイザリー・コミュニティ」の戦略
5.「ムーブメント・プロジェクト」の戦略
6.「パーソナリティ・メッセージ」の戦略

1.「コンセプト・ベース」の戦略

  • インターネットを自分の「知的創造の場」にする
  • 「サーチ」と「ウォッチ」
  • 「サーベイ」(概観)と「フォーカス」(集中)
  • 「コンステレーション」と「ストーリーテリング」(物語)
  • 「師匠」、「私淑」
  • 「心構え」

2.「パーソナル・メディア」の戦略

  • 良き影響力を持つ「自分だけのメディア」を持つ
  • 「修練の場」(成長/自己マスタリー)
  • 「知識ポータル」
  • 「自分の意見」より「お役立ち情報」
  • 「情報共有」は「情報収集」よりも「情報発信」
  • 「ポジティブ・メッセージ」・「ブロゴスフィア」・「言霊」

3.「プロフェッショナル・フィールド」の戦略

  • 自分の「経験の智恵」を語れる専門分野
  • 「プロフェッショナル・フィールド」の明確化
  • 素人にも分かりやすく語る能力
  • 「知識」(形式知)と「智恵」(経験や暗黙知)
  • 「テーマの智恵」と「メソッドの智恵」

4.「アドバイザリー・コミュニティ」の戦略

  • 人々の智恵が集まる「コミュニティ」を創り出す
  • 「読者コミュニティ」を「アドバイザリー・コミュニティ」に
  • 「ギブ・アンド・ギブン」の精神(Give and Given)
  • 「マネタリー経済」から「ボランタリー経済」(評価経済)
  • 真の「共感」を理解する

5.「ムーブメント・プロジェクト」の戦略

  • 人々の行動を集めて「ムーブメント」を創り出す
  • 「ムーブメント・コミュニティ」を生み出す
  • 「学びと成長のコミュニティ」
  • 「アクティブ・キーパーソン」をパートナーに迎える
  • この社会を変えるための「ビジョンと志」を語る

6.「パーソナリティ・メッセージ」の戦略

  • 自分の「パーソナリティ」を発信する
  • 「ネットラジオ局」(現在ならYouTube/Ustream)

メッセージを「語る」スタイル
「イメージ・コミュニケーション」の重視
「Think」から「Feel」(感性)

編集履歴

  • 2013.08.31 各戦略を展開
  • 2011.02.18 初版

「プロフェッショナル進化論」について友人に書いてもらう。

あなたにとって「プロフェッショナル進化論」とは?

ログインするとワンクリックでキーワードを投稿できます

ログインする 新規登録する

他の人の「プロフェッショナル進化論」を見る