物語

0pt

私の結論

ビジネスシーンにおいて、21世紀に求められる最重要要素の一つが物語性である。この結論に至ったのは、複数の識者の提言に寄る。

取引コストの定理により、グローバル化の結果、製品の価格は世界統一価格へと収斂していく。これが日本のデフレ圧力の原因の一つである。少子化・財政赤字というハンディキャップを背負いながら、日本・日本人が成長をしていくには、日本人の感性、物語力を高めていくしかない。

識者の提言

ダニエル・ピンク「ハイ・コンセプト」

ハイ・コンセプトで述べている6つの感性のうちの1つである。

事実というのは、誰にでも瞬時にアクセスできるようになると、一つ一つの事実の価値は低くなってしまうものだ。そこで、それらの事実を「文脈」に取り入れ、「感情的インパクト」を相手に伝える能力が、ますます重要になってくるのだ。

出典:ハイ・コンセプト

遠藤功、プレミアム・ブランド

遠藤功が著書「プレミアム戦略」で、プレミアム・ブランドの前提条件として、物語性を挙げている。

田坂広志

複数の著書、「 経営者が語るべき「言霊」とは何か」や「ネクスト・マネジメント」で、人々に共鳴する言霊、物語性を挙げている。

奥山清行

指名買いされる商品は、バックグラウンドとしてのストーリーも合わせて、1つのブランドになっていると言える。

出典『人生を決めた15分 創造の1/10000 』奥山清行 著

奥出直人(デザイン思考)

魔法のシナリオを書くということは顧客を語るということである。またシナリオの中で技術設計していることも重要である。技術の言葉で設計していたのでは、「顧客志向」と言っても、結局は顧客の顔が見えていないことも多かった。だが、魔法のシナリオでは、シナリオの中で顧客の経験を体感しながら設計ができる。

出典:『デザイン思考の道具箱』奥出 直人 (著)

関連ワード

  • シナリオ・ライティング
  • EQ
  • 経験価値マーケティング(バーンド・H. シュミット)
  • ハイ・コンセプト(ダニエル・ピンク)
  • プレミアム戦略(遠藤功)
  • 田坂広志
  • サービスマネジメント
  • パーソナル

事例

テキサス・バーガー

テキサス・バーガーやユニクロには「物語」がある。

  • 「消費は時代遅れ」という物語を、楽しく消費している私たち

http://business.nikkeibp.co.jp/article/tech/20100122/212369/

  • テキサスバーガー、物語、経験価値マーケティング

http://togetter.com/li/4146


週刊東洋経済で特集が組まれた

週刊 東洋経済 2011年 1/8号 [雑誌]

取上げられた事例

  • サンリオ
  • 仮面ライダー
  • ネスプレッソ
  • クックパッド
  • あきんどスシロー
  • 山崎製パン
  • AZスーパーセンター
  • 鹿島アントラーズ
  • 品川女学院
  • 三洋堂書店
    • --

その他有名な事例

  • ディズニーランド
  • リッツカールトン
  • ナイキ
  • ユニクロ

アンチパターン

週刊東洋経済 2011年1月8日号で「誤解類型」として取上げられている。これらからは「物語」は生まれない。

  • アクションリスト
  • ベストプラクティス
  • シミュレーション
  • テンプレート

編集履歴

  • 2012.01.28 奥出直人追加
  • 2011.01.20 東洋経済追加。事例整理、アンチパターン追加。
  • 2010.12.31 識者の提言として、遠藤功、田坂広志を追加。ほか整理整頓
  • 2010.01.27 初稿

「物語」について友人に書いてもらう。

あなたにとって「物語」とは?

ログインするとワンクリックでキーワードを投稿できます

ログインする 新規登録する

お気に入りの説明

0 pt
once upon a time という、 物語 を即興で作るボード ゲーム がある。 想像力 がある人たち同士でやると最強に面白い。 http://boardgamegeek.com/boardgame/1234/once-upon-a-time
もっと読む

関連したキーワードを持つお気に入り

他の人の「物語」を見る